記念日

気になる人とのデートや、人にあまり聞かれたくないプライベートなお話をするとき、皆さんはどのようなお店を選びますか?

ひっそりとした隠れ家レストランや、自宅を選ぶ人もいるかと思いますが、たまには居酒屋でしっぽりと飲みたい…、そんな時におすすめな、「個室居酒屋」。

きちんと部屋が区切られている個室居酒屋では、大切な人との時間を誰にも邪魔されずに過ごすことができ、カップルに人気があります。

今回はそんな個室居酒屋の中でも、「雰囲気の良いお店」を選ぶ時のポイントを紹介しましょう。

ポイント1:「場所を選ぶこと」

隠れ家的居酒屋繁華街の大通りのような場所は、総じて、わいわいがやがやとしたイメージが強いです。

せっかくの飲み会、とりわけデートでしたら、雰囲気は大事にしたいところ。

そんなときにおすすめなのが、「駅から少し離れた居酒屋」、または「一本路地を入ったお店」。

街の喧騒から離れて静かな環境のお店が多いですし、駅から少し離れている程度で遠すぎることがないので駅からの利便性も良いです。

このようなお店で、特に高層階の場所は、景色を大事にしているところも多いです。

できれば窓側の、夜景がきれいに見える席を選びましょう。

ポイント2:「内装を確認すること」

個室居酒屋

今の時代、さまざまなタイプの個室居酒屋があり、中にはシャンデリアがあったり大きな水槽があったり、はたまたカラオケがついていたりと、いろいろな設備も整っています。

特におすすめなのが、ガラス張りの水槽のあるお店

2人だけの空間に、何か1つ「見るもの」があるだけで、話がひと段落したあとの会話も広がります

ポイント3:「席の広さを確認すること」

個室の広さや雰囲気個室というと、「椅子が2つある」というイメージも強いかもしれませんが、それは大間違い。

大きなソファが1つあるだけだったり、L字形の椅子だったり、距離感の近い横並びの席だったりと、お店によってその種類はさまざま。

ぐっと距離を縮めたい相手であれば、ソファに2人で座るのも良いでしょうし、これから仲良くなりたい相手であればL字形の椅子がある場所を選ぶとよいでしょう。

対面式の椅子があるお店を選ぶのは、真剣な話をしたいとき

このように、椅子の置き方を見て選ぶだけでも、ぐっと雰囲気は変わってきます。

いかがでしたでしょうか。

上記ポイント3つを抑えれば、自分のニーズに合わせた「雰囲気の良い個室居酒屋」が選べるはずです。

パートナーや恋人、気になる人も雰囲気の良いお店であれば、きっと喜んでくれて今後も良好な関係を築いていけるでしょう。

なかなか居酒屋には足を運ばない、そんな皆さんも是非、個室居酒屋を体験してみてください。